Blog

疼痛管理に関する看護研究記事

がん性疼痛に関する看護については、患者とともに痛みをコントロールできるようにするにはどうすればいいのか、痛みを無くすことが難しい中で、どうやって患者のqolを向上させるために介入していくのか、といったより個別性が必要になっていきます。 一般社団法人 日本がん看護学会 セミナー・研修会 :: 日本がん看 … 平成27年度 日本がん看護学会 がん看護技術開発委員会 第2回がん患者指導管理料に関する研修会のお知らせ. こちらのセミナーの受付は、定員に達しましたので、受付を終了いたしました。 2013 年度前期 一般公募 在宅医療助成 勇美記念財団中間報告書 Ⅰ.がん患者が行っている疼痛コントロールに関する研究. 西川ら(2004)のがん性疼痛管理の妨害因子に対する看護師の認識調査では、患者側の問題と 卒業研究論文7-9回生 - 岩手県立大学看護 i 大学看護学部学生の食生活とストレスに関する研究 -卒業研究中の学生と看護実習中の学生について- 室岡 由紀子: 22: 看護における患者への情報提供としての病院図書室の在り方-入院患者・看護師の意識調査より- 和田 朋子: 23

本研究は国内における術後疼痛に関する看護研究の動向と課題を明らかにするため、医学中央雑誌を用いて文献検討を行った。2003年から2013年に発表された原著論文のうち、術式別では開胸・開腹・整形外科に関連する45文献を対象とした。

透析看護研究の記事一覧 緩和ケア認定看護師とは? : 2013年04月12日 緩和ケア認定看護師とは癌と戦う患者や家族に対して進行に伴う苦痛を緩和する役割を持つ資格です。 緩和ケア認定看護師になるには : … 疼痛ケアネットワーク - totucare.com 学術情報として,疼痛看護学に関連する学術情報を掲載します。 疼痛看護学トピックスとして,疼痛ケアネットワーク・ワーキンググループのメンバー及び協力者が発表した論文や学会発表の概要が主要な …

術後創部疼痛へのケアのポイント【いまさら聞けない看護技術】 …

外科系病棟看護師が捉える術後疼痛管理における問題 本研究は,外科系病棟看護師が捉える術後疼痛管理における問題を明らかにすることを目的とした.医療機関の外科系病棟に勤務する看護師を対象に,調査票を用いて回答を求めた.201名から得られた自由記述データを分析した結果,24のサブカテゴリーと,【鎮痛管理の限界と困難感 癌患者の疼痛管理における看護婦の臨床判断に関する研究

め,この研究を行うこととした。本研究の目的 は,薬物療法に加えて看護ケアがどのように痛 みの緩和につながっているのかを明らかにする こととした。 ⅠⅠ.研究方法 1.研究協力者 研究協力者は平成23年4月から9月にa病院に

奈良看護紀要 VOL10.2014. │文献研究│. 高齢者の運動器疾患における慢性疹痛に関する文献的考察. 奈良県立医科 慢性落痛の出現率では、腰痛や背部痛が一番多く、次いで. 下肢痛が認め る知識を習得し、熔痛評価や管理における. 最良の実践が  れています。看護界における最近の痛みとそのケアに関する研究の現状と発展の糸口をつかめる一冊である。 疼痛管理が困難であった食道癌患者の看護 16.痛みが